So-net無料ブログ作成

有意義な夏休み

人には「有意義な夏休みを」なんて口癖のように言っているくせに、いざ自分のこととなると別物。普段の起床時間もお陰さまで身についているので、しっかり6時ころには起床。するものの、何をするわけでもない。所用で都内に行く予定の妻を駅まで車で送った後、テーブルに置かれたアマゾンで購入した日野原さんの「生き方上手」を再び寝床で横になって読み始める。と、気付くと1時間くらい気を失っていた。そう、寝入ってしまった。しまった、と思う間もなく、まだ寝ている息子の昼の準備をしつつ、もうお昼。そういえば甲子園が始まっていると思い、テレビを観ると偶然埼玉県代表校が試合をしていた。結局、ふるさと?のよしみで、特に熱心に応援というわけでもなく、最後まで観てしまい、ランチタイム。お昼の準備ということで、近くの牛丼屋で購入した弁当を2人で食す。息子は食後自室へ。私はケーブルテレビに換えて眺めていたら、古い日本映画の特集中。石原裕次郎が監督としての遺作となった映画「凍河」をなんとなく視聴。主役は、中村雅俊。もしやと配役に注視していたら、五十嵐淳子。そう、雅俊の奥様である。興味関心もあり、結局最後まで観てしまった。気付くと2時。その後、夏休みに数日企画した家族旅行(国内)の関係で、中華街の店を検索し、適当なもの探すこと2時間。1枚のレポート用紙に一覧表を作成し、自己満足。しかし時計はもう4時を回っていた。曇り天気のせいで、外出はできない何とも意味のない?夏休みの1日が過ぎていく。そろそろ夕飯の準備。妻が都内から帰宅する時間が近づいてきた。と同時に夜6時からはじまる知人のお母様の葬儀のための通夜にでる身支度。最近気になってきたお腹の出具合。横目に見ながら黒いネクタイを首にしめ、さあ出発の準備。なんだか、時間に完全に支配されている自分に気づく。計画をつくり、そのとおり実行し、結果として時間が過ぎるならいいのだが。本日は全くの逆。明日こそは有意義な?夏休みを過ごしたいものだ。帰宅後は計画通り、ギターの個人練習をするぞ!! それにしても蒸し暑い。。。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。