So-net無料ブログ作成

同窓会

最近になって、「同窓会」に出かけた。職場をバックアップしていただた保護者の方々との再会であった。月日は流れ、数年経過しての再会であったが、懐かしい顔に再会すると、あの瞬間に戻った。「同窓会」には不思議な効果がある。同じ目的をもって、時には意見を交わし、時には協働した仲間。基本的には、腹の探り合いは不要の「同窓会」である。くつろいだ中時間だけが過ぎ、あっという間にお別れの時間。またの再会を誓って、またそれぞれの世界・自分の世界に戻る。ちなみに、中学校時代の「同窓会」は年に2回行われており、幹事の方にただただ頭が下がるが、結構再会の頻度は高いにもかかわらず、新しい話で盛り上がる。不思議な「同窓会」の力である。一方、年にもなれば、残念ながら、二度と再会が出来なくなってしまう友人もある。順番だから仕方がないが、これからはどんどん、その傾向は強まっていくのでしょう。しかし、「同窓会」に行くあの時、何故か自分の今の姿が気になる。皆にどう思われてしまうのか、気になるからであろう。今更腹を引っ込めることも出来ないし、二重顎を隠すことも不可能だが、「せめてあの頃に戻りたい」と常々思いながら「同窓会」の会場のドアーを勇気を出してくぐった瞬間、そんな思いが消える。「同窓会」には沢山の魅力が詰まっている。その「同窓会」も来月にまたある。今度は中華街ツアーである。魅力的な親父になるために、仕事に、バンドに励みたい。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。