So-net無料ブログ作成

It don't come easy

It don't come easy. なんとかなるもの。最近話題の中高生SNS。「死にたい」という掲示板や投稿。内面を外へさらけ出す。身の回りの近い友人、SNSで会ったこともない友人。よーく考えてみましょう。会ったこともない友人、自分のツブヤキを誰だかわからない人にみせる心情。どうして、身近な友人とぶつかろうとしないのか。どうして傷つくこともある場面を出来るだけ避けるのか。面倒なことは避けたい、自分のプライドや自己肯定感にまで踏む込まれたくない、そんな方々は増殖している。よーく考えれば、子どもは大人の真似をしているだけ。大人の歪んだプライド維持欲求が問題なのかもしれない。自分の意見をいう、イエス・ノーという。こんなことも言えない状況をただただ憂う。自分の意見も言わないで、他人の意見をうかがう。なんて図々しいことか。100回自分を開示して、やっと他人は1つは本音をいう、そんなもんです、人間は。頑張れ大人、本音でいこう大人。そんな私も実は。。。。深刻な状況を子どもだけの現象と捉えるのは、もうやめませんか。すべて大人の現状を子どもたちが真似しているだけ。子どもは純粋です。大人は不純です。誰かが自分のピンチを呟く、そして誰かが共感し、同情し、近づく。同情するなら金をくれ、と昔ドラマで流行ったセリフ。It don't come easy.なんとかならないこともあるでしょう。何とかなることと、何ともならないこと、この2つが入り混じっているのが人生。空海も最澄も、みんな悩んで大きくなった。若者よ、大志を抱こうではないか。しっかり問題に自分でぶつかっていこう。そんな見本になる?大人になるよう頑張りたいが。まあ、まずは11月23日のライブを極める!It don't come easy. Let's come together!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。