So-net無料ブログ作成

男旅

この夏、男旅をしました。親父さんを連れて実家の墓参り。その前に弟の住む大町へ。空気も時間もすべて関東とは異なる土地。しばらく見ないうちに、姪たちは大きく成長していました。その後、親父の実家へ。。
13日にお盆の向かい入れをし、15日には彼岸へ。お花がまだきれいに供えられていました。そこには、父の父(おじいちゃん)、おじさん(長男)、おばさん。。。。。なんだか複雑な気持ち。2年前には母もその場にいたことを思い出し、皆さんに向かって合掌。そして、津南物産館に寄り、名物?とんかつを舌鼓。絶品の作品?でした。台風の近づく中、夏休みも終わりに近づく。。。そんな中、ビッグニュース。オリンピックで400MRで日本が2位、銀メダル!!ボルトを横に2番目にゴール、ここまできたか日本の力。

夏に想う

夏に想う。今年はオリンピック、ブラジルのリオ。前評判は最悪だったが、日本はよく健闘している。マスコミでは、水泳・体操・柔道の快挙を伝えてる。私は何と言っても、ラグビーの健闘。NZを倒し、フランスを倒した日本選抜チーム。いよいよワールドカップが迫り、気持ちは高揚している。期限を同じくしたサッカーについてはノーコメントだが。また、夏に想う。お盆も近づき、母のお墓参りをした。家族で水とお花と線香をあげ、合掌。夏の暑い日、母の病室から眺めていた夏。聞こえてきた蝉のこえ。そんな2年前の夏。さらに夏に想う。今日は、JALの墜落から32年目の慰霊の日。どんな想いで、突然の旅立ちをされたのだろうか。恐怖におののきながら去っていったにちがいない。だれもが楽しみに会うために乗ったはずの飛行機。何かに裏切られ、この世を去る虚しさは誰にもわかるまい。そして、夏に想う。参院選の結果は予想がついたものの、最近本国の総理大臣の思惑やそれをコントロールしている人々の存在を知った。やはり、という思いと今後の日本について憂う。なかなかマスコミも報道せず、表に出てこない人々がいることを果たしてどれだけの日本人が知っているのだろうか。別れ目は、左派の学生運動の真っ最中。右派の動きには、なかなか目がいかない。大きな分かれ目。物事には理由(わけ)が必ずある、ということが改めて認識できた。夏に想う。今日は久しぶりにセミを手掴みした。すぐに離してあげたら、空に舞い上がっていった。セミも夏を想っていただろう。

受けた?Love you to

下北沢BREATHにてジョージ特集のライブを終えました。今回は新曲を3曲準備して臨みました。たっての私の熱望でLove you toに挑戦。なかなか練習でも難しく、ボーカルのはいりに苦しみました。結局、本番は、はずれてもいいから、周りのメンバーが私に合わせていただくことに。なかなかボロボロに近かったのですが、お客さんは大受け。こんな曲やるバンドはないからでしょうが、このチャレンジ精神に対しての拍手だったのでしょう。しかし、ジョージの曲は変拍子?であったり、半拍おくれたり。。。。まあ、難しいです。でも、とっても充実感があるライブでした。次回は、Love you to.リベンジしたいです。が、メンバーが、もういい、と言いそうで怖いです。奇しくもライブ当日は、広島原爆投下の日、リオのオリンピック開会式。なんだか、不思議な縁?を感じたライブでした。ゆうくり下北沢を散策したいです。しかし、暑かった。