So-net無料ブログ作成

Ringo企画の絞り込み

通常はジョンレノンを中心としたライブ・トリビュートバンドですが、3年前はポール、その次はジョージと続いてコピーバンドとしてライブを行ってきました。さすがにマニュアックすぎてお客さんが引くこともありました。しかしながら、懲りずに第三弾として「リンゴ企画」を練っています。結構ビートルズ時代の曲も沢山ありますが、いざバンドとして演奏となると限定されてきます。さらには、ソロ時代にはポールやジョージ、ジョンからも曲を書いてもらったり、レコーディングに参加してもらったりと、恵まれていました。そんな時代の曲を現在抜粋・検討中です。ワクワクしますが、聴いてみると本当にいい曲があります。昨年に来日した時に演奏していた曲以外にも、「掘り出し物」はあるのです。今は、仲間が編集してくれたCDを車に載せ、出勤退勤時に聴いています。どれだけリンゴに近づくか??こうご期待です。

パティーとパーティー

ビートルズクラブ(ファンクラブ)からお便り、ジョージの元奥さんパティーの来日トークショー&パテーィー。驚くことなかれ、昼の部は1万円。夜の部は1.5万円。確かに価値のあるイベントですが。。。商業主義もここまでくると、いかがなものか。クラプトンとの結婚や彼女の結婚観、人生観には興味があることは事実。女性を巡って男たちが世に名曲(作品)を送り出すほどの彼女の存在とは。一度拝んでみたいことはみたいですが、ポールのコンサートといい、ビートルズ関係のイベントコンサートで財布は中身が薄い状況。何かの形でそのパテーィーの様子が報道されることを心から願うだけ。年度末が近ずき、様々なイベントや新年度に向けての準備が始まる季節。インフルエンザの猛威に負けないで、乗り切るしかない。ところで、ジョージがインド音楽や思想にのめりこんだきっかけを作ったのも、パティーさんらしい。恐るべし。

ポール・チケット確保!!

ポールが再度来日。1月1日から仮の受付が始まりました。ビートルズクラブの会員であるはず?だったので、余裕で申し込みをするが、NG。なんと会員の期限が切れていた!Oh! My God! 仕方がないので、チケットぴあの会員で事前申し込み。4月29日分を4枚申し込むが、完全に保障出来ず。そのため同時に、ビートルズクラブの会員の延長を申請。結果、申請が受理され、しかもチケット申し込みが可能に!しかしながら、ファンクラブでは2枚までが限界、というわけで2日目と3日目の2回公演を2枚ずつ申し込み。結果、4枚がゲット!とりあえずは安心。しかしながら、1枚が18900円なり。ということは掛ける4で8万円越え。これまた、Oh! My God! まあ、ポールに逢えるだけでいいか。。。。

若い力

若い力。最近身にしみることば。まずは、お酒と若い力。自分より年配の方との酒の場でこんなことば。「最近、二日酔いにならないんだよね。強くなったのではなく、体が拒否反応、限界になる直前に眠たくなって寝てしまうんだ。」つまり、限界前に自己防衛で自分の体を守る機能が働き、結果として二日酔いにならない、というもの。なるほど。そういえば、浴びるほど酒を飲む機会や場面がなくなっている自分に気付きました。そして、もう一つ。若い人からもらえる「若さのエキス」の元気。若い人と一緒にいるだけで元気になる。不思議ですが、その通り。しかし、大勢の若い人の中にいると、どんどん自分の老いたエキスが吸い取られ、ますます疲労し老いていくのも事実。気をつけたいものです。そんな若さを保つ秘訣。やはり、バンド活動。指も使うし、喉も使う。そして一番使うのが「頭」。これからも自分の老いとの戦いは続く。しかし、頭を使いすぎると、頭を覆う物体にも影響がでます。そう薄毛。これも老いとの戦いの一部。しかし、私はなすがまま。最後は、LET IT BE。そろそろギターでも弾きましょうかな。

歯が痛い!!

久しぶりの鈍痛。そう、歯痛です。数か月前に鶏肉を食していたときに、合わせてまぎれていた骨を奥歯でかんでしまったことを思い出した。その後、じりじりヒビの入った歯の神経にまで達してしまい、このありさま。正月は騙し騙しの連続でしたが、ついに爆発。冷たいものも、温かいものも受け付けず。ひたすら鈍痛。耐えられず、仕事をそっちのけで歯医者へ。レントゲン後、やはり。「では、神経を取りましょう」と宣告するや否や、麻酔の注射二本。そのうち、歯を削ること数十分。無残にも原型のなくなった奥歯。そこへ神経をピンセットで除去。「痛いですよ」という言葉を裏切らず、全身冷や汗で終了。詰め物をしてもらい、会計後、やる気が失せたため早退。参った、参った。辛かった。今まで活躍してくれた奥歯に感謝。まだまだ治療は続くらしい。それにしても、あの歯の削り音は、ノ―・モア。思い出すだけで、身震いする。そんなことを思い出しながら、次回の予約を先ほど済ませました。今度こそは、痛くありませんように。早退して時間ができたので、長年たまったファイルを一冊にまとめた実績を写真に撮り、HPをアップしました。そんなことをしていたら、表で妻の声。行ってみると車のバッテリー切れ。。。壊れてくるのは、車も同じですね。。

Paul がまたやって来る!!

いきなりのサプライズ。紅白鑑賞中に、と思いきや、もともとプロモートでうち合わせ済でしょう。今度のセットリストも楽しみです。前回とまた違ったメニューであることを期待したいと思います。ところで、我がバンドは昨年および一昨年とジョージ特集でしたが、今年はいよいよリンゴ特集。早速メンバーがリストを作成中。リンゴも結構いい曲あるので、楽しみです。しかも、キーが低いので(他のメンバーと比べると)、期待も高まります。年末に観に行ったリンゴのコンサートを思い出しながら、気持ちを込めてコピーしていきたいと思います。今年も皆さん、どうかよろしくお願いします!! ポール、待ってるぜ!