So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

間もなく3月。

春一番が吹きました。とともに花粉が飛散。例外なく息子も鼻びしょ状態。遠くの方から3月がやってきているのがわかります。3月になれば、入試・卒業式・学年末、出会いと別れが交錯する季節、それが3月。そして、なんといっても、4月になれば、ポールが来日。どんな曲で始まるのか、ワクワクとしながら注目していきたいです。ちなみに4月29日は妻と娘、30日は私と弟、という予定です。そんな日本のファンのことなど知る由もないポール。チケット情報を確認したところ、リハの様子を観ることができるチケット販売の抽選開始とか。なんと1枚7万円はする代物。買う人は買うのだろうな。ところで、過日、機会があって、即興バンドを結成し演奏したが、なかなかリズムがうまく取れず、言いたいこともなかなか言えず。そんな雰囲気では、うまく演奏できることができない。結果は、やはり。。。。ということで、日ごろから腹割って様々な議論やステージを共にしながら、成長してきたバンド仲間は貴重な存在、ということを痛感しました。今週末に今年初めての(2カ月ぶり)の練習再開。今年度は、リンゴに焦点をあてた選曲。これがまた、結構難しいのです。まあ、回を重ねて、皆と音を合わせていく楽しさが、これがまたいいのですが。間もなく3月。

瞑想・迷走・名走。。

米国の大統領に関するニュースが最近マスコミの話題。彼を扱わないマスコミは、マスコミでないような扱い。だれもが正しい方向に行きたい。だれもがまともに人生を走っていきたい。名走をしたい、と思って過ごしている人は沢山いるはず。そんな中、迷走しているのが彼。と思っていたが、ちょっと待て。計算をしつくしての彼の言動・行動。迷走しているのは、実はマスコミか。周りの制止や準備をすべて断り、選挙の公約を一気に実現していく彼のスタンス。わかりやすい。しかし、それにマスコミが食いつき新たなる展開へ。新たなる展開を予想しているかの彼の存在。物事の善悪・成否を判断するには、ゆっくり本筋を見抜く力が必要。マスコミにも、そんな力を備えて欲しいものだ。日本には難民がいない、というのは事実?浅草や上野を散策したが、実に多くの外国の方々が商売をされている。難民か否かは別として、外国の方々との共存は、日本のあらゆる個所で見ることができる。また、観光で諸外国から日本に来る方々の多さにも驚愕。浅草は、アジア系の方々でいっぱい。日本に興味をもっていただいたこと自体に、何となく誇らしげな感情が湧く自分。そんな自分の本当の心理も分析できていない。ということで、しばし瞑想します。

さあ、いよいよリンゴ企画へ!

メンバーから頂いた特別編集のリンゴベストCD。へー?という感じの曲がたくさんありました。名曲はまだまだ埋もれているのです。ジョージやジョン、そしてポールが作った曲から、メンバーが参加した曲まで、リンゴは人柄からか、他の3名からわけ隔てのない関係だったことがわかります。そんなリンゴの人間性にも改めて魅力を感じています。さて、これからセレクトされた曲のプレーに取り掛かります。ちょっとブランクのあった時間を早く取り戻して、皆さんの前で演奏できるように頑張っていきます。ちなみに、本日は大学の地区OB会があり、年に1度ですが、行ってきました。下から数えたほうが早い年齢構成ですが、格好いいお爺ちゃんたちは沢山いました。いくつになっても、ジェントルマンでいたいものです。定年後を考えるような年ごろに最近なってきたのかな、と自戒するような今日このごろです。